『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自分と対話。





『君はどうなりたいの?』



『君は何を体験したいの?』





  私は顕在意識で望んだことを実現し体験したいです!





『それは何故?』





  だって、顕在意識で現実が思い通りにならないから、
  苦しみを感じるんです!



  顕在意識で現実をコントロール出来るようになれば、
  楽しく安心して生活できるじゃないですか!





『なるほど。 つまり、安心して楽しく生活したいという事なんですね。』





  そ う で す !





『では、現実が全て顕在意識でコントロール出来るようになったとしましょう。』



『そして、その状況に於いて困った事態が起こるとしたら、どんな事が想定されるでしょうか?』





  強いて言うなら・・・、私が嫌いな人は全員死ぬかも知れませんね・・・。





『そうですか。』



『でもそれって、貴方にとって好都合なことではないのでしょうか。』



『だって貴方が嫌いな人は全員、貴方の目の前から消えるんですよ?』



『そうすれば貴方は、自分の気に入った人たちに囲まれて生活出来ますよね。』



『自分の気に入った人たちのみに囲まれて生活出来るなんて、素敵じゃないですか!』





  ・・・う~ん



  なんか・・・、 



  違うような気がしてきました・・・。





『と言いますと?』





  顕在意識が望み通りになるのと、安心して楽しく生活することがです・・・。



  嫌いな人や、気に入らない事象を徹底的に排除しても、
  安心も楽しみも得られないかもしれません・・・。



  顕在意識で望み通りの現実を創るのと、安心して楽しく生活することへの
  関連付けは、幻想だったのですね・・・。





『なにか大切な事に気が付いたようですね!』





『今感じているその感情を、心の真ん中で感じて下さい!』















『何を感じましたか?』








  なんか・・・、

 

  今まで苦手だと思ってた人が、愛しく感じています・・・。

 

  憎いという感情が欠落してます・・・。







未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<混浴温泉 | HOME | はははっ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。