『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心の変化 【仕事編】 part②

2月7日、とある会社の説明会に行ってきた。



面接を受けた後の印象は…



手応えがなかった。



うん、こりゃダメだな。無理無理。




それで結果の方は…







案の定、不採用でした。www




もちろん、この不採用も自分が出したオーダーであることを、認識しています。

ただ、今回の事で、自分の心の中が変化していることに気が付いた。

それでもって、俺が本気で挑める仕事は、やっぱりコレじゃないです。

それが判っただけでも有り難いです。




面接に行った会社は、とても “感じのいい” 会社だった。

うん、正直、俺なんかより、もっと立派で適任な人がいるから、その人を採用した方がいい。

そんな人が採用されるべきだ。 俺が言うまでもなく、勿論あの会社もそのつもりだろうが。



…申し訳ありませんが、俺も本気で面接に臨んでませんでしたし。

“まぁこれでいいだろう”程度で面接に行きました。

こんな俺に、丁寧に対応してくれただけでも、とても感謝です。



そんな“ありのままの自分”を出して、不採用ならば、もうそれでOKなんです。



でもこれが、『今の俺』 なんです。

「良い」 も 「悪い」 も無いです。

ただ、そう 「在る」 だけ。




俺は、“誰” でもありませんし、“誰” にも成れません。

俺は、“只の俺” です。 

俺という存在 “そのもの” です。

我慢してまで “誰か” に成るつもりはありません。

自分を押し殺し、無理をしてまで、“立派” と言われる “誰か” を演じるのは、俺には出来ません。


俺は “立派” じゃなくて良いです。





自分の中では、既に決着が付いています。


俺は、“立派じゃない自分” を受け入れています。


“ありのままの自分” を受け入れています。


そして、これからも “ありのままの俺” で生きていきます。





と、俺の自我が申しております。w

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<心の変化 【仕事編】 part3 | HOME | 信じる者は救われる??>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。