『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一段落

本日、Basic編観念浄化リスト終了。

Basic4の自己否定と、Basic6の怒りの炎のふたつを、
安達式と津留式で浄化。他は一回のみ。



【現在の風景】

これといって 「何かしたい」 という感情も、

「何かをしなくてはいけない」 という不安もない。


何もしなくても、なぜか充実している。

ぼーっとしていること「そのもの」を楽しんでいる感じ。

何でも願いが叶うノートを手に入れたのに、叶えたい事があまり思い付かない・・・

猫に小判状態に陥ってますw



【日常生活】

① 突然の『閃き』に従って行動を起こすと、自分に必要なモノが手に入るようになった。

イメージとしては、必要なモノが外の世界の方から、こちらに向かってくる感じがする。


閃きの一例としては、

家の中を掃除して一段落したときに、突然(100円ショップに行くか!)という、
思考ではない、メッセージのようなものを受信する感じ。

この閃きに従って100円ショップに行くと、
『おぉこれイイじゃん!』ってものを手にいれることができる。



② つい自我と同化してしまったとき、“同化している”というということに素早く気が付く。

自我と同化しっぱなしということが無くなったので、問題が起きてもすぐに解決してしまう。
問題そのものが、自我の作った幻覚ですからね…



③ 何か行動を起こしたとき、その行動に対して、正解か失敗か考えなくなった。

正確には、結局、何をやっても “その時点でのベスト” を選んでいることに気が付いた。

最近の好きな言葉は、木吉カズヤさんの、『すべてがチャンスだで!!』ですw



④ 自我にすら抵抗しない

自我 「今日はやっぱり浄化ワークしないで寝る。」

私 「わかった。」

私 「だが、あんた、以前に浄化したこの○○の内容を、消えたフリをして、隠れているでしょ。」

私 「あんたの巧妙さ、十分理解してますから。」

自我 「…なぁ、もう、十分だろ… もうこんなこと(浄化ワーク)、辞めようぜ?」

私 「わかった、辞めよう…」 (と言いつつ浄化!www  自我をも騙す私w)



【仕事】

サブプラの煽りを受けて職場の業績が下がっているので、いつ解雇されてもおかしくない状態。

この状況に対して、以前の自分なら

きっと○○… とか、どうせ○○… など、

○○の中に後ろ向きな言葉を入れていたでしょう。


浄化ワークに出会った現在は、

前向きな言葉も、後ろ向きな言葉も、言わなくなった。

そのためか、同僚との会話でも「解雇されるかもしれない的な」話題にはならない。

他人同士の会話でも、そういう話題を聞かない。



【考え方の変化】

『絶対的な存在』 から 『私』 という個性の自我が凝り固まって誕生した(分離体験した)直後から、
一度たりとも移動したことがないのでは?と思うようになった。

つまり、自分が前に歩き出すと、宇宙全体が正面に迫ってくる感じの繰り返しで、
実は、自分自身の位置というのは、変わっていないということ。

自宅から会社に移動する例えとして、
自分が会社に向かって移動しているのではなく、
実は、風景を変えながら会社が自分に向かって来ているのでは…。



同時に、“無限”と“時間と空間も錯覚”という意味がなんとなく理解できるようになった。

ただ、その意味を文章に起こせと言われると、書けない・・・・

決して勿体ぶっている訳ではなく、なんでしょうね、この感覚。。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今の風景 | HOME | 損得勘定>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。