『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

セットでひとつ

外の世界に「快楽」を求めると、相対に「苦悩」が生まれます。
すると、時計の振り子のように「快楽」と「苦悩」をいったりきたり・・


つまり、外の世界に「快楽」を求めるような希望を『魔法のノート』に書けば、実現はするが、
その反作用の「苦悩」もセットで受け取らなければならないということ。

いや~これ知ってから、ここには書けない恥ずかしい注文はすべて消しましたとさw

いや、だって遠慮しないで何書いても良いって話だったから・・・


ご利用は計画的に♪



どうしてこれに気付いたかというと、

ある方のお言葉で「本当の自分に還っていたら、その人はシルバーシートには座らないだろう」と。(※ 原文と少し違うかも)

『本当の自分』とは、ある一定の『秩序』を持ち合わせているということになりますね。

そして、『個性』も持ち合わせているとのことです。


今まで生きてきて身につけてきた観念「自我」を剥がすことによって、

『本当の自分』に出会えます。


『本当の自分』は、肉体を持つ前に『やりたいことリスト』を作成して生まれて来たそうです。

そういう意味では『魔法のノート』に書き込まない(オーダーしない)人生が本来の姿なのですかねぇ・・・


じゃぁ、このノートに希望を書くのは誰なのっ!?

自我なの?本当の自分なの?それtもその中間の自分なの?

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ訳わからん!!!



『本当の自分』に出会いたい方はこちらをどうぞ。

  ↓↓↓








未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日野ぬくみ先生へ | HOME | インナーマリッジ 【1】>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。