『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

星に願いを

Votum stellarum


星への願望は、星の歌になって、空へ舞い上がるでしょう

最初の過程にて…

月曜日、彼は音を創った

火曜日、彼は波動と音波を創った

水曜日、彼は音程と音色を分け、楽譜を創った

木曜日、彼は太陽の音楽を創った

金曜日、彼は月の音楽を創った

土曜日、彼は星の音楽を創った

日曜日、彼は自らが創造したものに満足し、休息した

そして彼は、それらの歌を祝福し、聖なるものと定めた

律動を生み出した者

旋律を生み出した者

そして、人々はその歌を聴き、生涯深く、その歌を愛でた
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『魔法のノート』の反作用 | HOME | 夢診断による、潜在観念 ~父と息子の物語~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。