『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

死ぬ準備をしろっ ②


昨日は、母に直接感謝の言葉を伝えるべく、

「感謝できること」と「謝りたいこと」を箇条書きで書き出してみた。





今朝、起床しても布団から出たくなかった。


母に直接感謝を伝えるのは、恥ずかしい、照れくさい、怖い、等の思いが湧いて来たからだ。


その気持ちに身を委ねて、そのまま布団に籠もっていたら、インナーチャイルドの蓋が開いた。


・「自立するのが怖い、母と離れるのが不安だ…」


・「このままずっと、母に甘えていたい…」


・「このままずっと、母に抱かれていたい…」


・「このままずっと、母と一緒にいたい…」




そうか、これは… 俺が赤ん坊の時に身に付けた観念が、まだ残っていたんだ…




湧いて来た想念をその場で浄化したが、それでもまだスッキリしない。




すると、更に深い観念が湧いて来た。


・「やっぱり母に感謝の言葉を言うのは辞めよう」


・「不安のままで良い…」


・「人生が上手く行くのが怖い…」


・「このままで、いいじゃないか…」


・「変わるのが、怖い…」




そんな自我の気持ちを、ただ黙って受け止めてみた。





・・・・・








そして、夕方にようやく起床。


母に会話したい旨を伝えるメールを送る。



つづく

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。