『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

瞑想始めました。

最近、浄化仲間から、

「しあわせ浄化生活」 著者 宝彩有菜

という面白い本を紹介して頂きました。



簡単に説明すると、人生の望みをブロックする心の汚れ(想念=思い込み)を、
瞑想することによって浄化して、『本当の自分』に還る(悟りを体現する)という内容です。

心の汚れ=観念(自我)が形成されるメカニズムが、解りやすく示されています。
(本の中では観念や自我という表現はしていません。)



一通り読みましたが、なかなか面白い内容でした。


特に面白かった内容は、

『心は汚れやすいので、いつも浄化しておくことが必要』ということでした。

そうなんですね、心って、「一回磨いたら終わり」ではないんですね!

心も部屋と同じで、綺麗を維持するためには、定期的な掃除が必要なんですね。

これが所謂 『悟を開いてからが本当の始まり』 という言葉を意味しているのだと思います。

悟りの状態を保ち続けるには、悟りを開くまでの道のりより、更に険しいという意味です。



そんな訳で自身の心の浄化具合を確認するには…

ご自身の身の回りを確認するのが一番解りますね…。



因みに俺の部屋は…、綺麗ですよww (本当)



という訳で、私も瞑想を始めました。

浄化ワークと併用で進めて行きたいと思います。

瞑想で変化を感じたら、また報告します。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。