『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『幸福』 を求めて 「探し疲れた」 貴方に送ります。

最初に

もし、これを読んでいる貴方が現在、人生に一切の迷いが無く、幸福を感じて生きているならば、以下の文章は必要無いので、読まないことを推薦します。









『幸福』 を求めて 「探し疲れた」 貴方に送ります。


この世界には、数多くの幸福になれるための手段を示した、「教え」、「組織」、「宗教」などがあります。

幸福になるための方法がこれだけ沢山示されているのに、幸福を感じることができない人が多いのは何故でしょうか?

それは、幸福になれるためと謳った教えは本物と偽物があり、その内の殆どが偽物であるからです。

そこで、本物と偽物を見極める方法を簡単に説明します。



☆ その教えが 「本物」 か 「偽物」 かを見抜く方法

(1) 教えを説いている本人(組織)が、その教えの通りになっているか

例えば、人間関係を円満にする方法を説いている人、又は組織があるとします。
その人(組織)の教えが本物ならば、その教えを説いてる本人自身(組織の中)の人間関係が円満な筈です。
人間関係を円満にする方法を説いておきながら、本人自身(組織の中)の人間関係が円満でないのならば、その人(組織)の説く教えは、当てにしない方が無難です。



(2) 御奉納や喜捨(きしゃ)など、金銭をやたらとせびる

特に宗教関係に多いです。
神仏の名を語たり、その神仏の定めたルールに反することが病貧争災の原因とこじつけるのがお決まりのパターンで、金銭を捧げることで「神仏が定めたルールに違反した罪が軽くなる」 などという理由で搾取します。
これは正に神仏の名を語った暴力であり、不安を煽った恐喝以外の何者でもありません。
また、「○○を救える」、「運勢が好転する」、 「倍になって戻って来る」 などの未来への期待をさせて搾取する場合もあります。

自分で稼いだお金は、自分のために使ってあげて下さい。



(3) 現在ではなく、過去や未来の出来事に拘っている。

過去の神秘体験をやたらと強調したり、事あるごとに前世での出来事に結びつけて物事を押しつけてきます。
そして、教えの通りに行動すれば “将来幸せになれる” などの未来への期待を餌に引き込んできます。
同時に、教え通りに行動しなければ “明るい未来は無い” という恐怖を植え付けて離れられないように引き込んできます。
本当に大事なのは、『今現在がどうであるか』 です。“今現在” には、過去も未来も存在しません。

過去や未来という実態の無い出来事にエネルギーを注ぐより、今現在の実体のある出来事にエネルギーを注ぐべきではないでしょうか?



(4) やたらと “本物” あることをアピールする

これも神仏などを語る宗教関係に多く見受けられます。
我々の組織こそが “本物” や “世界一”や “選ばれた特別な存在” などを強調するのは、
我々の組織は “本物でない” と宇宙に宣言しているのと同じです。
自分たちが “本物ではない=偽物” だからこそ、“本物である” というアピールが必要になるのです。
自分にとって当たり前のことはワザワザ強調する必要がないのと同じで、『本物』 は 『己を本物』 と語ることはありません。

貴方が “選ばれた特別な存在である” ことを理由に、(辞めさせないように)強迫してきますので注意しましょう。



(5) 離脱する者に対して不安を植え付ける発言がある

この組織を辞めたら 「災難に遭う」、「思い通りの人生にならない」、「今まで以上に(運勢が)悪化する」など、これらのすべては、恐怖を煽って引き留めるための口実です。すべて聞き流しましょう。
はっきり言って上記のことは何も起こりません。(証拠は私)

どうか勇気を出して、他人に奪われた自分の 『人生の主導権』 を取り戻して下さい。





最後に


人間が 『本当の幸せ』 になるために、

“~~しなければいけない” ことなど、何ひとつありません。


証拠は私です。


私は、神仏の信仰を辞めたことによって、奪われていた人生の主導権を取り戻し、

『本当の幸せ』 を実感しております。

(正確には、何もしなくても 『最初から幸せだった』 ことを思い出しました。)



だだし、ひとつだけ注意してください。

例えどんなに極端な教えでも、貴方が 『心の底から信じたもの』 が、本物であり、真実になります。

ですから、もし貴方が神仏を信仰していて、本当の幸せを実感して生活しているのなら、私の言葉に流されないで、どうかそのまま神仏を信仰して下さい。



現在、貴方が信じている真実は、本当に 『貴方の真実』 ですか?

本当は、別の誰かが “創り出した真実” を受け入れてしまった結果では無いのでしょうか?

貴方の人生は、別の誰かによって “創り出された真実” に振り回されていませんか?

貴方は 『自分の人生の主導権』 を、貴方の尊敬する “誰か” や “実態の無い存在” に奪われてはいませんか?



貴方の 『人生の主導権』 を取り戻せるのは、『貴方だけ』 です。

貴方の心を縛り付ける、潜在意識に刷り込まれた呪縛の鎖を解けるのは、『貴方だけ』 です。



どうか、思い出して下さい。



貴方の人生は、“誰かのもの” ではありません。



貴方の人生は、『貴方のもの』 です。



人生の主導権を “誰かに” 奪われていると感じていて、
取り戻す方法を知りたい方はこちらへどうぞ

   ↓↓↓




スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。