『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

空っぽの日々

突然ですが、“13” に隠された意味はご存じですか?

時計の最後の数字である “12” を過ぎると、次には “13” が来ます。

つまり “13” には、『新たな始まり』という意味があります。 (はい、前置き終了w)





トークライブ前くらいから、何もやりたくないという日々が続いた。

日課の浄化ワークとランニング&筋トレは欠かさないが、それ以外はテレビもパソコンも付けずに、
ただソファーでボーっとしてるだけの日々。

別に楽しくも無ければ、悲しい訳でも、寂しい訳でも無く、不安も無く、心が空っぽな感覚です。

※ ただしテレビを見るという行為は去年の初めに卒業しているので、
   普段からテレビは全く見ません。

  因みにテレビを卒業した理由は、電通やマスコミの洗脳から脱却するという意味を込めて、
  地デジに移行して今のテレビが見られなくなるなら、そのまま辞めてやろう。という事でした。

  
  テレビのノイズに振り回されない生活。とても心地良いです。





ん~。

な~んにもやりたいことがない。

思い浮かばない。


どうしよう…





「じゃぁ、何もしません。」


「望み通り、何もしませんよ。」


「寝たいだけ寝て、起きたくなるまで起きません。」


「それでイイですか?」



…それでいいです。



「布団を甲羅にした蟹になります。それでもいいですか?」



…???   



…。



という訳で、無気力無関心な日々が続いた。











そして昨日、今までにない変化が突然起こった。


目が覚めているのに夕方過ぎまで布団に籠もっていると、昔の記憶と想念が蘇った。

それは、今から2,3年前のネットゲームに嵌っていた時のことで、

私は、そのネットゲームの世界でも、お金稼ぎが下手だった。


お金稼ぎの方法や手段は、ネットを調べればいくらでも公開されていたのに、
お金持ちにはなれなかった。



それは何故か…



『それは、自分の中にある、お金に対する観念が、邪魔をしていたからだ!』



ネトゲの世界のお金を稼ぐのは、大変だ。
        〃           面倒臭い。  
        〃           才能がない。など、など、など…






これって…






これって…?






これって…!?





そのままんま『現実と同じ』じゃん!!!






何もしないで布団に籠もっていたら、此処の答えに行き着いた。





いや! ちがう!





何もしないで布団に籠もっていたから“こそ”、此処に行き着いたのだ!





そうと判れば、布団に籠もってはいられず、すぐさまお金に対する観念の浄化を始めた。


あの時の、ネトゲの世界でお金稼ぎが思い通りにならなかった事を思い出せば良いんだ!



そして湧いた観念がコレ↓  ※「お金の観念」発見シートは終わってます。

・私はお金儲けが下手だ
     〃     苦手だ
     〃     才能がない
     〃     面倒くさい
     〃     下手な自分が許せない
     〃     下手なのは悪いことだ
     〃     上手いのは良いことだ

・お金は生きるために必要な金額があれば十分だ
・必要以上のお金はいらない
・金遣いが荒いと後で苦労する

☆ 更に出てきた観念、良いお金、悪いお金

・良いお金を~
 (稼ぐのは良いことだ)
 (使うのは良いことだ)
 (得る自分は許せる)

・悪いお金を~
 (稼いではいけない)
 (使ってはいけない)
 (得る自分が許せない)


☆ 私はお金持ちになれない

なぜ? から生まれた観念↓

・勇気がないから
・すぐに諦めるから
・面倒くさがりだから
・運がないから
・取り柄がないから
・学歴がないから
・才能がないから
・努力しないから
・行動力がないから

これらを浄化し終えて、
仕事、恋愛、お金など、人生於いて上手く行かないのは、
すべてが 『自己否定から生まれる現実』 であることが腑に落ちた。



そうして暫くすると、新たな想念が沸き上がってきた。

自分の口が勝手に動き、こんなことを喋り出した。




… 「あなたを許さない」



… 「あなたを苦しめてやる」





こわいですね~w 誰でしょうかw

って、私はこの台詞の主が一発で判ったので、必殺『竹輪耳』で対応しました。

そして、その台詞を、淡々と浄化してやりました。



おわり




自我の原動力は、『欠乏感と強迫観念』。


欠乏感と優越感は、『比較』から生まれる。 


脅迫観念は、『過去の経験と未来の不安』から生まれる_〆(.. )メモ

スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。