『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

救世主になりたい!?

以前、津留晃一さんのHPで、

・他人を助けたときの達成感は、自我を最高の至福感に導く。

・あなたの心の中の“困っている人を助けたい”という想いが、あなたの周りに困った人を引き寄せる。

・“私は誰も助けない”と宣言すれば、あなたの前に困った人は現れなくなる。

・あなたは“私は誰も助けない”と宣言できますか?

という内容の文章を読みました。(原文はちょっと違います、もう忘れましたw)


これを読んだ当時、私は、この“私は誰も助けない”という宣言が出来ませんでした。

どうして宣言できなかったのか、自分の心を探ったところ、
お約束通りの「意外な観念」が出てきました。



その出てきた観念とは、

『自分より困った人と、自分を比較することで安心できる』


つまり、自分より困った人と比較していないと、不安になるってことですね。

あぁ、私はこの困った人(貧しい地域に暮らしている人)(お金に困った人)(身体不自由な人など、)
より、ここがマシだ、良かった!幸せだ!

こんな風に考えて“自分は幸せなんだ”と勘違いしていたこと、誰でも一度はあると思います。

これも結局、自我の比較によって心を満たしているだけので、
積み上げては崩れる『砂の城』なんですよね。

砂の城を造る作業、もう卒業します。w





そしてもう一つ、見つかった観念、


・・・


・・・


・・・


『困っている人を助けないと、お金儲けが出来なくなる』



お金に対する執着が出てくるとは…ww


世に溢れている“仕事”とは、突き詰めて考えると

“困っている人を助ける”ことによって、成立しているのかもしれません。   

…勿論、例外もあると思いますが。



確かに、“困っている人”がこの世に一人もいなくなったら、

お金儲けの手段が大幅に無くなるのはわかります。

・・・

つまり極論を言えば、“お金”自体が必要無くなってしまうかもしれませんね。




地球に住む全ての人類が、

「自分は困っていない」と気付いたとき、

新たな文明に切り替わるのでしょうね。





あなたには、この「私は誰も助けない」という宣言が出来ますか?
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

解雇通告

12月4日、解雇通告を頂きました♪

それなのに私は、なんでこんなに明るいのでしょうっか!

それはきっと、新たなスタートへの希望でしょうか…


今までの仕事は、派遣社員だったが、3勤3休にも係わらず(年間半分以上が休日)
給料良く、家から5分という最高の条件だった。

安定を望む自我君は、自からこの会社を辞めたいとは到底思わなかった。

でも、まぁ派遣ですから、それはそれで色々な心の悩みも有りましたが。
(いわゆる負け組的な意味で)



派遣に頼らなきゃ利益を上げられなかったくせに、
都合が悪くなった途端に解雇するという、
まさに奴隷と比喩される人を人と認めない会社のやり方に、
本来ならば怒りや不安に支配される所だが、
今の私は違う。


何故なら私が、従業員を使い捨てるかの如く、人を正当に評価しない会社に勤めていたのは、
それは私自身が自分を正当に認めていなかった(自己否定していた)ことが現実化していたのだ。

つまり自分で自分を大事にしていないことが、実現化していたのだ。


そう遠くない未来、自分自身で自分を認められるようになったとき、
自分を認めてくれる所で働くことになるのだろう。

今の状況は、その自己否定が減ってきた(自分で自分を大事にできてきた)結果と捉えている。


解雇されたからといって、上っ面で物事を判断しない。

会社都合で解雇されたので、最低二ヶ月は仕事しないで生活できる!
丸々二ヶ月間、浄化と家の片付けに費やせるなんて!素晴らしい!


だからといって、これを善きこととは捉えていない。

善きことと捉えた瞬間、後に相対する(悪いこと)も貰う事になるからね。

もう、この世界のルール、よ~く解りました。

これから、良いことがあっても、“良いこと”とは捉えません。

“なるべくしてなった”と捉えます。

誰でも本音は、相対の片割れ(黒い飴)は、【いりません!】でしょ?w

俺も同じっすw


しかし、こんな状況に於いて、こうして心が安らかでいられるのも、浄化ワークのお陰ですなぁ。

人生浄書塾の安達さん、akiさん、そして旅仲間のみなさん、本当にありがとう!

会社に対しても感謝の気持ちでいっぱいです!

職場に係わる皆様方、今まで本当にありがとう!


次はどんな仕事をするのだろうか。あぁ、楽しみだ! 


だが私は、決して頑張らない。

自分からは探さない。求めない。

すべて、自然な流れに任せる。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



前回の日記を読み直して、今までの俺の人生は、
すべて『本当の自分』が計画した通りに進んでいた事に気が付いた。

なぜならば、今までの俺の人生は、自分の思い通りに“ならないことだらけ”だったから。

自分の思い通りにならないとは、自我の思い通りにならないのと同じなわけだ。

そう、つまりだ、自分=自我を満たす人生では無かったのだから、
これこそが『本当の自分』が計画した人生だったのだ!!



自我の俺から、『黙って見ている本当の自分』へメッセージを送る!

やい!、貴様!、『本当の自分』よ!良く聞け!俺はおめぇの自我だ!

てめぇ!よくも今の今まで、自我の俺を苦しめて来やがったな!

てめぇは完全に満ち足りた世界に居たから、不満を経験したくて、この肉体をもっんだろ??

あのなぁ、その不満だらけの人生を味わっている俺の苦しみをてめぇは考えたことあるのか?

てめぇは遊び半分のつもりで、不完全というゲームを安全な場所で楽しんでるんだろうがなぁ、
おめぇと違って地上世界で肉体を持っている俺にとっては、遊びじゃねぇんだよ!
今まで俺を散々苦しめてた張本人は、てめぇだったんだろうが!『本当の自分』よ!!

てめぇが絶対的で完全な存在なら、今すぐ、俺の顕在意識で現実が変わるようにしやがれ!
潜在意識を現実化なんてややっこしいことしやがって!

それが出来ないなら、今すぐ俺を殺せ!

さっさとてめぇに主導権を返してやるよ!



  ・・・・


  ・・・・


  ・・・・ 


  …おっほん。




と、まぁ… ちょっと荒れましたが…、

きっと、ここにいる誰でも、『本当の自分』に対して、
このような思いが、多かれ少なかれあるのではないでしょうか?

始まりは、これからよ。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今の風景

今の風景は、“以前まで持ち合わせていた【 願 望 】が無くなった”



例えば、「海の見える家に住みたい」と一瞬、思いつても、

「でもこれって結局、自我の望みなんだぁ…」

と考えてしまうと、願望に注ぐエネルギーが無くなってしまい、

オーダー出すまでに至らないで終わってしまう。



オーダーを出せば、それを叶えるための仕組みが起こるのは解るが、

(身近なことでオーダー通りのシナリオにした経験有り)

それより、『本当の自分が書いたシナリオ』とはどんなものなのか…

こちらの方にとても興味があるので、

そう思うと自我のオーダーなど、どうでもよくなってしまい、

オーダーを出す気になれない。




自我の求める仕事より、本当の自分が計画した仕事をしてみたい。

自我の求める女性と一緒になるより、本当の自分が計画した女性と一緒になりたい。

自我の求める生活なんかより、本当の自分が計画した生活をしたい。





今出しているオーダーは、

① 来年中に沖縄旅行へ行き、人生上昇塾の安達さんに直接お会いする

② 今年中に彼女が出来る


このふたつだが、なんだか最近、

彼女が欲しいという欲望と、寂しいという孤独感が、

オーダーを出した当時に比べると、ほとんど無くなっている。

孤独感に至っては、全く無くなった。



「彼女は、まぁ… できたらできたでいいけど、いなきゃいないでもいいかな…」

「別に孤独感も無いし。」 


 ってな感じデス。。。



そんなわけで、『本当の自分』に向かって、

今日もまた一歩一歩、

浄化の道を歩きます。



大丈夫、どんなに遅くても、足の動きを止めなければ、確実に前進してるから。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。