『魔法のノート』  ~現実とは、単なる想いの投影です~

2015年1月 現実が創られる仕組みを攻略しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

未来の自分へ 2

10月28日 休日 快晴

やぁ!未来の私の自我君。
君に彼女は出来たかい? 沖縄旅行には行ったかい? 安達さんとお会いしたかい?

2008年10月28日の私の自我は、休日であることもあって、14時過ぎにようやく起床。

よく寝たなぁ~~~。 


以前の私の自我なら、

『なにやってんだ!限られた時間を無駄にしやがって!』

と、自分を責めたでしょうが、今は文句ひとつ言わないどころか、

『こうしたかったのだから、これで良いんだ』

と言ってくれています。



近所のスーパーへ買い物に行き、帰り道の車中で、風景の違いを感じた。

雲ひとつ無い青空を見ているだけなのに、幸福感で満たされて身体がゾクゾクする…

浄化ワークに出会うまでは、身近には感じられなかった感覚…


だが、私の自我は、この景色では満足していない。

ここは、あくまでも通過地点。 俺が目指している場所はもっと上。

休憩が済んだら、また前進あるのみ!




前回の日記を読み直して、私の自我は、重大なことに気が付いてしまった。

それは、過去の記憶がなくなるのを恐れているのは、

『私』ではなく『私の自我』であることだ。




私の自我の声

獅子舞橋さん、どうかこれからも、私の事を忘れないで下さい…

あなたが私を忘れてしまうと言うことは、

私は、あなたの中に存在することが、出来なくなってしまうんです…

今まで、あなたのために頑張って来た、私の努力はどうなるんですか…?

お願いですから、私を消さないで下さい…。

これからも、あなたの中で、あなたと共存させて下さい…

私という存在を、殺さないで下さい…。

私は死にたくありません…!


と、自我オールスターズ内のひとりが、こんな事を言っているような気がした。


自我について詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。
  ↓↓↓









スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

未来の自分へ 1

一年後の自分は、きっと今の想念状態ではないので、後で見たときに楽しむために足跡を付けていきます。



10月24日 雨 夜勤二日目

テイクオフコースに参加してからも、ほぼ内観オンリーでワークを行っていたが、
つい最近から、教材の観念リストに少しずつ手を付けるようになってきた。


一通りプリントアウトして、

仕事がある日は1ページ程度。

休日は3ページ程度。

気分が乗らなければ休日でも一切やらない。

という感じでワークを行っている。



今日、ペラペラとページを眺めていて、思わず見入ってしまったページ、

それは・・・

「怒りの炎」の観念リスト。

書いてある内容が、ほぼすべて図星なので、笑ってしまったwww


勿体ないので、浄化は後回しにする。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日野ぬくみ先生へ

日野ぬくみ先生へ


貴女がこの文章を読むかどうかはわかりませんが、

私は、貴女が今まで書き上げてきた日記や、私の日記に書いてくれた返事がとても勉強になりました。

短い期間だったのに、とても長く一緒にいた感じがするので不思議です。

この場を借りてお礼申し上げさせて下さい。


本当に、ありがとう御座いました!


しかし、残念なことに、貴女が卒業して退会処理をしてしまったので、

貴女の旅の記録もすべて消えてしまいました。

あとでゆっくりと読む予定でしたが、前半部分しか読んでいない状態だったのに、

何事も無かったかのように綺麗サッパリ消えていました。

まさかこんな事になるとは思わなかった・・・

貴女が歩いた足跡が消えてしまったことに、私は、深い悲しみを覚えました・・・





でもね、日野先生。

俺、もう大丈夫です。

だって、俺が探している答えは、全部俺の中に有りますから・・・


俺は、変わりゆく景色を、一歩、一歩、楽しみながら、必ず貴女に追いつきます!


どれくらい掛かるか判りませんが、それまではサヨナラです!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

セットでひとつ

外の世界に「快楽」を求めると、相対に「苦悩」が生まれます。
すると、時計の振り子のように「快楽」と「苦悩」をいったりきたり・・


つまり、外の世界に「快楽」を求めるような希望を『魔法のノート』に書けば、実現はするが、
その反作用の「苦悩」もセットで受け取らなければならないということ。

いや~これ知ってから、ここには書けない恥ずかしい注文はすべて消しましたとさw

いや、だって遠慮しないで何書いても良いって話だったから・・・


ご利用は計画的に♪



どうしてこれに気付いたかというと、

ある方のお言葉で「本当の自分に還っていたら、その人はシルバーシートには座らないだろう」と。(※ 原文と少し違うかも)

『本当の自分』とは、ある一定の『秩序』を持ち合わせているということになりますね。

そして、『個性』も持ち合わせているとのことです。


今まで生きてきて身につけてきた観念「自我」を剥がすことによって、

『本当の自分』に出会えます。


『本当の自分』は、肉体を持つ前に『やりたいことリスト』を作成して生まれて来たそうです。

そういう意味では『魔法のノート』に書き込まない(オーダーしない)人生が本来の姿なのですかねぇ・・・


じゃぁ、このノートに希望を書くのは誰なのっ!?

自我なの?本当の自分なの?それtもその中間の自分なの?

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ訳わからん!!!



『本当の自分』に出会いたい方はこちらをどうぞ。

  ↓↓↓








未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

インナーマリッジ 【1】

さて、今までの私の浄化ワークというのは、ほぼ内観オンリーで行って参りました。

ついに、本格的に教材に手を出したわけですが、使った感想として、、

これは使えますね!!w

いや~便利なものがあるもんだと、改めて感心してしましました。


先ずは男性編の表紙を抜かした全てをプリントアウトして、一冊にまとめました。


さぁ!やったるど!! 一気に5ページくらいいけるかな!

と意気込むものの、やっぱり浄化ワークはエネルギーワークですから、

そんなにいっぺんに出来ませんw

そこで、昨日ワークを行った3ページ分の中に、新たに見つけた観念を公開します。


① 1-1 男性の強迫観念 (男性用)

・男は、一度決めた事は、最後までやり通さなければならない。
・男は、結婚して初めて、社会から一人前と認められる。
・いい年して独身なのは、半人前だ。


② 6-1 恋愛 (男性用)

・女の視線が気になる。
・気の利いた話題で楽しませなければいけない。
・妥協する恋愛はしたくない。
・出逢いがないから彼女が出来ない。
・私は、女性に対する理想が高い。
・次に交際する相手は、結婚出来る相手でなければならない。
・自分から誘うのは恥ずかしい。
・断られるのが怖くて誘えない。
・交際まで発展するには、徐々に親しくならなければならない。

浄化ワークとは、潜在意識に刻み込まれた観念を消し去ってくれる魔法の技です。

現実は“心”をそのまま投射した映像である

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース


浄化ワークの詳しい方法はこちら
  ↓↓↓









未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『魔法のノート』の反作用

魔法のノートへ一番最初に書いた言葉。

『私は、自分のやりたいことだけやって、思い通りの楽しい人生を歩む!』

すると、本当に毎日が満たされた楽しい生活に変化した!

そして、更に面白いことが起こった。


それは、

『自分がやりたくないことは、全く出来なくなってしまった』ということ・・・

例えば、洗濯が終わった後の衣類を干すのに、面倒くさいと思った瞬間、本当に手が出せなくなってしまったのである。w

それから、予定していたメールの返事を“嫌だ”と思った瞬間、全く手が付けられず、書けなくなってしまったり、など、、、


そして、すぐに思いついたことが、それは・・・

『もし、仕事に行けなくなってしまったらどうしよう・・・』と・・・


これの対策として、私はすぐに、

『自分の出勤日は仕事が楽しい日だ!』と、『魔法のノート』に書き込んだ。

すると、これが面白いことに、仕事に出勤する日の朝も、以前は鬱な気分になることがあったが、書いてからはスムーズになり、また、仕事中にも嫌な気分にならなくなったのである!


というわけで、『魔法のノート』の威力と恐ろしさを経験したのであった。


『魔法のノート』が気になった方はこちらへ

  ↓↓↓








未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

星に願いを

Votum stellarum


星への願望は、星の歌になって、空へ舞い上がるでしょう

最初の過程にて…

月曜日、彼は音を創った

火曜日、彼は波動と音波を創った

水曜日、彼は音程と音色を分け、楽譜を創った

木曜日、彼は太陽の音楽を創った

金曜日、彼は月の音楽を創った

土曜日、彼は星の音楽を創った

日曜日、彼は自らが創造したものに満足し、休息した

そして彼は、それらの歌を祝福し、聖なるものと定めた

律動を生み出した者

旋律を生み出した者

そして、人々はその歌を聴き、生涯深く、その歌を愛でた
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夢診断による、潜在観念 ~父と息子の物語~

こんな夢を見た。

あるところに、数多くの功績と沢山の徳を積んだ男と、その男の息子が『真理の峰』を目指す旅をしていました。

息子は、父親のことをとても尊敬していましたが、ある時に、自分の考え方と父親の考え方が違うことに気が付き、それ以来、父親に対して大きな違和感を抱くようになりました。

しかし、“数多くの功績と沢山の徳を積んだ父親の言うことには間違いない筈だ!”と、
自分の『心の声』を押し殺し、我慢しながら父親と旅を共にしていました。

やがて息子は、父親の考え方の違いに耐えられなくなり、父親の元を離れ、自分の信じる道で『真理の峰』を目指しました。


それから数年が経ち・・・


父親が船旅の道中で、疲れ果てた一人の男をみつけました。

その男は、旅の途中で別れた、自分の息子でした。

父親は、疲れ果てた息子を、優しく抱きしめてやりました・・・



息子の視点から見つけた潜在観念、それは・・・

『やっぱり○○先生の言う通りに従うべきだった。』

という自己否定の観念。。。

いや~、恐ろしいオーダーを出していることに早く気付いて良かったですわw

はいっ 浄化♪  浄化♪




もうひとつ、父親の視点から出てくる・・・

『お世話をするほうの 改心』

という合わせ鏡の観念。

つまり、この父親は、息子を世話していると思っていましたが・・・
実は、息子に真実を教えられていたのです。

疲れ果てた息子に見えていたのは、本当の自分だったのですねぇ・・・
長い時間をかけ、本当の自分に出会い、本当の自分を抱きしめた。。

上記の父親の観点は、Hさんの感想を頂戴しました。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

浄化ワーク体験

無料資料に示されていた通りに浄化ワークを実践したところ、本当にすぐに効果が現れたことに驚いた。

その体験を記す。


私が最初に効果を体験した内容は、職場の同僚に挨拶を無視されたことに対して、
腹が立ったことを、浄化したことだった。

・Aさんは、私が目の前で挨拶したのに無視したので、腹立たしい 
・目の前で挨拶したのに、無視する奴は、許せない 
・私は、目の前で挨拶されたのを、無視する 
・目の前で挨拶されたのに、無視する自分が、許せない 
・目の前で挨拶されて、無視するのは、悪いことだ 
・目の前で挨拶を返すことは、良いことだ


上記の内容で浄化ワークを行って数日後…。

改めて職場でAさんとすれ違った時には、なんと、Aさんの方から私に挨拶して来たのであった!

そして、相手の至らぬ所は、自分自身の至らぬ所があたかも鏡に反射するかの如く現象化するという
“合わせ鏡の理”を実感した。

『自分も、すれ違い際の相手が挨拶してくれたのを返さない時があったな・・・』 と。


もう一つの変化として、別の状況で、こちらの挨拶を相手に無視されても、自分の感情が全く乱れなくなっていることに気が付き驚いた!

以前ならば、

“なんだこいつ!こっちが挨拶したのに無視しやがって!” とか、

“この年になって、ロクに返事も出来ないなんて可哀想な人だな…”

と、言った具合に、相手のペースで自分の感情を乱していたが、浄化ワークの効果で、腹も立たければ、哀れにも思わない。

つまり、心がニュートラルな状態を維持できているので、とても人生が楽になった!


そして、今まで物事に対してイライラしていたのは、“自分”ではなく、“自我”であったことを実感した。


自我とは何か?気になる方は…

こちら↓をどうぞ。










未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

書いた内容が何でも実現する『魔法のノート』が本当に実在します。

この度、私はその『魔法のノート』を手に入れました。


人間は、潜在意識の観念を現実化します。

自分の人生なのに“思い描いた通り”にならないのは、潜在意識に“思い通りにならない人生”が擦り込まれているからであり、また、“起こって欲しくない事”を実現するのも潜在意識に“起こって欲しくない事”が擦込まれているからである。

これは、私、獅子舞橋 義竺が人生上昇塾の『浄化ワーク』を実行することによって『自分がやりたいと思ったことのみ』を、あるがままに行動して、(つまりやりたくないことは一切やらないで)自分の書いたシナリオ通りの人生を歩めること知ら示す『魔法のノート』を、証明するための日記です。

浄化ワークとは、潜在意識に刻み込まれた観念を消し去ってくれる魔法の技です。

現実は“心”をそのまま投射した映像である

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース


浄化ワークの詳しい方法はこちら
  ↓↓↓








未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。